FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「場所」を考える



第17回 アキタ朝大学

テーマ:「場所」を考える

まちの中には様々な「場所」があります。

学校、公民館、カフェ、公園、病院、コンビニ、挙げればキリがありませんが、それらの「場所」は様々な人の様々な目的によって造られ、存在しています。しかし、同じような目的を持った「場所」でもそこを訪れた人ができる体験の質には大きな差があります。

例えば、美味しいコーヒーとリラックスできる空間を提供し、地域の人が気軽に集まって交流できる場を創り出すことが目的のカフェがあったとして、そのカフェでできる体験の質には色々な要素が影響します。「コーヒーの味」や「サービスの質」、「インテリアデザイン」など、カフェの基本的な機能に関わる要素はもちろんですが、「アクセスのしやすさ」「どんな客層が来るか」「他の客との交流を促すようなイベントがあるか」「顔の見える店主がいるか」「コーヒー一杯しか注文しなくても居づらくないか」「勉強や打ち合わせなど、色々な用途に利用しやすいか」「新たな価値がそこで生まれ、時間と共にそれが重なってゆき、場として変化・成長してくポテンシャルがあるか」など、カフェの居心地や雰囲気、そこでできる体験の種類や質に関わる要素も重要です。むしろ基本的な機能がそろっているのは当たり前で、その周辺の要素の方が体験の質を決定するには重要なのかも知れません。

カフェに限らず、公園や広場などのスペースや、公民館や図書館などの公共の建物でも同様です。

今回のアキタ朝大学では、「環境デザイン」や「環境行動」を専門とされ、昨年8月のアキタ朝大学でもお話しして頂いた佐藤将之先生(早稲田大学)をお招きし、質の高い体験をできる「場所」をデザインするにはどんな要素を考慮するべきか、佐藤将之先生の著書:まちの「居場所」/東洋書店 の中からの話題提供も交えてレクチャーして頂きます。

また、レクチャーの後には朝ごはんを食べながら佐藤先生と直接意見交換できる時間も設けています。

何らかの「場所」を創ろうと考えている、または運営している企業、NPOの方、公共の場所をデザイン・運営することがお仕事の公務員の方、研究者の方、学生の方、単純にこのようなテーマにご興味のある方、どなたでもウェルカムです。

第17回アキタ朝大学

講師:佐藤将之先生(早稲田大学 人間科学学術院 准教授)
テーマ:「場所」を考える
日時:2011年8月12日(金)6:45am ~ 8:15am (受付6:30am~)
場所:講義→6:45~7:45 @ 仲小路ビル-1B シェアオフィス mag(地図
   朝食&談話→7:45~8:15 @ 地球食堂bonobo(仲小路ビル1F)
申込み方法:「第17回参加」という件名で info.amuniv@gmail.com まで氏名、連絡先メールアドレスをお送り下さい。
(※事前申込み必須)
定員:30名
参加費:500円(軽い朝食を含む、講義のみ参加の方はおにぎりをお持ち帰りできます。)

※今回は今月開校する「あきたまちなか大学」との共同開催となります。

※twitter のタグは #amuniv です。
※ustream での配信はありません。
※お問合せは info.amuniv@gmail.com まで。

よろしくお願いいたします。

アキタ朝大学 代表
金澤太郎
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taroloves2eat.blog70.fc2.com/tb.php/144-9ddf205f




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。