FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

私たちができること



東北太平洋沖の地震で沢山の方が命を失い、まだ沢山の方が孤立して救助を待ったり、避難所で食料・電機・水などが十分に供給されないまま避難生活を続けています。

秋田など東北の内陸、日本海側の地域はほぼ電気も回復し、通常の生活に戻りつつありますが、被害の酷い太平洋側の方々はまだまだ大変な状況にあります。今安全な場所にいる私たちができる限りサポートすることが大事だと思います。

先ず、誰でもできる貢献は寄付と節電です。
いたずらに物資を送っても適材適所に配分されないケース、必要でないものを送ってしまうケースがあり、逆に迷惑になる事があるというのは阪神・淡路大震災の被災者の方々も言っています。

インターネットなどからでも寄付できるサイト・団体のリストはこちらにまとめられています。http://cause-action.jp/

節電については地域によって判断が変わります。
基本的に東京電力、東北電力の管轄地域の方はしばらく節電した方が良いようです。
こちらに詳しく書いてあります。↓

「節電すべきか」という疑問に対する回答(地域別)http://news.livedoor.com/article/detail/5411350/

この震災で命を失った方々のご冥福をお祈りします。また家族・知人を失った方々、被災地で避難生活を続ける方々へお見舞い申し上げます。

このようなときこそ、皆で協力しあい、被災地の方々の救出、救援をサポートしましょう。

アキタ朝大学
金澤太郎
スポンサーサイト
[ 2011/03/14 09:59 ] 震災関連 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taroloves2eat.blog70.fc2.com/tb.php/111-005c4a62




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。